ジャケット メンズ 冬

テーラードは定番

秋冬の寒い時期に近づいてくると「今年のアウターはどこで買おうかなぁ」って考えちゃいますよね。
時間を作って週末に渋谷まで足を運んだり10代の時にはしたけど、今はもっぱらめんどくさくなって通販で済ませてます(*^^)v

ジャケット,メンズ,冬,アウター,購入

 

→特にここ使います。

 

 

この通販は30店舗くらいの通販ショップがまとめて見れるのでまずはここからオシャレなジャケットとか探します。
たいていこのショップでお気に入りが見つかりますがね。
渋谷のショップのアウターもこの通販で買えるから楽です♪
不思議なのは店舗で買うより通販のほうが送料入れても安いってこと…どうなってんの?って思いますよね。こちら側としてはラッキーだけどね(*^。^*)

 

僕の場合はジャケットは定番のテーラードジャケットを黒とネイビーを2着ストックして、あとは本当に寒いとき用に防寒も込めてダウンジャケットやミリタリー調のジャケットも持っています。インナーには薄手でちょうどよいので遠出するときにはこのスタイルかな。
僕はあまりブランドにはこだわらないので大丈夫だけどブランド派には安い通販って向かないかもね。
通販ってショップ店員にしつこく話しかけられなくて好きなんだよね(*´з`)
ゆっくり服を選びたいのに自分が売りたい服をすすめてくるでしょ?あれが嫌いなんだよね。

 

その点通販ってゆっくり選べるし、サイズも実際に家に届いてみたら合わないとかってないのでおすすめです。
まぁサイズ違いの時にはちょっと発送とか時間かかるかもしれないけどサイズ変更もできるしね。
そこら辺はあまり気にしません。
参考までに僕がよく使う通販ショップを下に書いておきます。どんなものかチェックしてみると面白いと思います。
「げ!!通販ってこんなに激安なのか!!」って思うかもね(;'∀')

メンズスタイル

0515_item
メンズスタイルでもよくリピしていますよ。安いし着こなしコーデの勉強もできるのでよく公式サイトを見ています。
ストールのコーデとか女性社員がぶっちゃけしてくれているので参考にしています。
メルトンジャケットもこちらで買いましたね〜彼女にはオシャレな服だよね♪ってほめられたことあります。

 

→メンズスタイルの公式通販サイトはこちら

 

JIGGYS SHOP

JIGGYS SHOP
最初渋谷お兄系通販ということでスルーしてたんだけど、たまたま暇なときに公式サイトを見ていたら、意外に大人っぽいジャケットとかあるので即買いしたことがあります。定番だけどツイード素材のテーラードジャケットとレザージャケットはこのショップで買いました。
渋谷系ショップなので着こなしもきれいにおしゃれに決まるから不思議です。

 

→ジギーズショップの詳細はこちら

 

スプートニクス


彼女の実家に遊びに行くときとかにコーデするのがこのスプートニクスのアイテムかな。シンプルでおとなしい感じのデザインが多くて大人っぽく見えます。やんちゃなライダースジャケットもオシャレに見えるからデートの時にも着てます。
トレンチジャケットも雨とか冬の雪の日にも持っていると重宝しそうです。

 

→スプートニクスの詳細はこちら

 

infoabso(インフォアブソ)

infoabso
冬の寒い時期のアウター物はこのインフォアブソが得意かなって思います。裏原系ショップの通販ということでちょっとオリジナルっぽいデザインが多いですよね。今流行のスタジャンも腕部分が革素材の物をこのショップで買いましたが、真冬でも暖かいです。これにニット帽をかぶれば初詣の時も全然寒くなかった。

 

→インフォアブソの公式通販サイトはこちら

 

ミリタリーショップWIP

ミリタリーセレクトショップWIP
遊びに行く場所によってだけど、モッズコートとかレザージャケット、M65ジャケットとかはここのショップをよく使います。
ミリタリーアイテムがたくさんあるので選ぶのも楽しいです。それに防寒がしっかりしているので冬のスポーツ観戦でも暖かいです。
そのまま彼女を包み込んで一緒に観戦とかも自然にできたりしますよ。

 

→ミリタリーショップWIPの詳細はこちら

 

 

奇抜なメンズファッション

メンズファッションで、一番私がびっくりした思い出があります。それは、デートの時に相手が作務衣を着てきていたこと!
それを着ていた相手はお坊さんだったのですが、まさかデートの時に作務衣を着てくるとは思いませんでした。今までは頭以外は普通の若者と変わらないファッションをしていましたから。
なんで、作務衣を着てきたのかというと、その日はデートの前にお寺での掃除が忙しくて、気が付いたら待ち合わせの時間に出ないといけない時間になっていたらしく、着替える時間もなかったので、そのまま作務衣で来てしまったそうです。
しょうがないので、デートはそのまま続けましたが、坊主だけならまだしも作務衣を着ているものですから、もう目立って目立って仕方がありません。道行く人がジロジロと彼を見るのです。
それ以来、彼にはデートの日にもし何かあるなら、朝にすぐ着替えられる服を準備してから作業をするように、と口をすっぱくして注意しました。
あのデートほどいたたまれない時はなかったです。